MENU

競馬で勝ってる人の買い方の特徴や傾向は?レース選びに秘密あり?

競馬で勝ってる人の買い方の特徴や傾向は?レース選びに秘密あり?

 

「競馬で勝ちたいけど、勝っている人はどういう買い方をして、どのような基準でレースを選んでるんだろう?」

 

もし競馬で必ず勝率が上がる馬券の買い方や、競馬で勝っている人の特徴があれば知りたいですよね。

 

  • 勝ってる人が選ぶレースとは?
  • 勝率が上がる買い方のルールはあるのか?
  • 競馬勝ち組の人が絶対にやらないことは何か?

このような事が気になるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、競馬で勝ちたい方へ「競馬で勝っている人の馬券やレースの選び方、勝ち組の特徴」を分かりやすく解説していきます。

 

目次

競馬で勝ってる人の買い方とは?特徴やレース選びの秘策を伝授!

競馬で勝ってる人の買い方の特徴や傾向は?レース選びに秘密あり?

 

競馬で利益を出したいけど、勝ってる人のレースの選び方はあるのですか?

結論からお伝えすると、レースを選ぶ方法を知るだけで100%勝てることはないですが、勝つ可能性をあげることが出来ます。

 

利益を出すレース選びを知ることは、とても大事なことです。

ただし、勝ってる人のレースの選び方だけを知ったからと言って、必ず利益がでるとは限りません。

 

ですが、その方法を知らないと利益を出し続けることは難しいでしょう。

なので、競馬で勝つための方法の1つとして「レースの選び方」を意識することを強くおすすめします。

 

その中でも特に大事なことは、「勝つ可能性の高いレースを選ぶ」ことです。

当たり前のことを言っていると思われるかもしれませんが、競馬で勝っている人はみんな実際に行っている方法です。

 

買うレースではなく買わないレースを決める

 

競馬で収支をプラスにしたいのであれば、手当たり次第にレースを賭けるのではなく、勝てるまたは、勝つ可能性の高いレースのみを賭けることが大切です。

では逆に勝てないレース、負ける可能性の高いレースとはどんなレースなのでしょうか?

 

具体的には多頭数、ハンデ戦、自分がよく知らない競馬場のレース、が負ける確率の高いレースです。

いわゆる荒れる可能性の高いレースです。

 

・多頭数のレース

 

何頭までなら賭けて良いですか?小頭数だけのレース数は少なくないですか?

答えは、賭ける機会が少なくても問題ない人は、少なければ少ない方が良いです。

 

実際に5頭立てのレースのみを1年間、賭け続けたとすると勝率はかなり高くなります。

ただその機会も、もちろん少なくなります。

 

もし、あなたがそれでは面白くないと感じられるのであれば、6頭立ての時、7頭立ての時からと自分のルールを決めて下さい。

競馬は、自分のルールに沿って馬券を買うことがとても大切です。

 

そのルール作りが競馬を勝つ上での重要な技術となります。

ただ、競馬は確率の世界です。

もしあなたが利益を確実にあげたいのであれば、出来るだけ少ない頭数でのルール作りをおすすめします。

 

・ハンデ戦

 

競馬を少し知っている方ならご存知だと思いますが、ハンデ戦は荒れる確率がかなり高いレースです。

能力が違う出走馬が、どの馬も同時にゴール出来るようにハンデを計算しているからです。

 

100回走ると100回違う結果になる可能性すらあります。

確率論とは対局の位置にあるレースで、運要素が非常に強いレースですので、賭けないことが賢明です。

 

・自分があまり知らない競馬場のレース

 

競馬に負けている人ほど、あれこれと色んなレースに手を出す傾向があります。

あれこれと手を出すのは決して悪いことではないのですが、テレビでもほとんど見ないようなローカルの競馬場のレースをするのはおすすめできません。

 

あなたが銀行口座を作る時、全く名前も知らない銀行の口座を即決で作るようなことはしないと思います。

お金を賭けている競馬においても同じことが言えます。

 

先程もお伝えしましたが、競馬は自分のルール作りが重要です。

まずは、馴染みのある競馬場、よく目にする距離から始めてみる。そして、その結果を参考に勝てるレースを選定する。

 

その為には買わないレースを決めることが、とても大切なことなのです。

 

穴党が勝つためのレース選びはあるのか?

 

今までの記事を読んで穴党の方は、言っていることは分かるけど面白くないと思われる方もいるでしょう。

では、穴党が勝つためのレース選びはあるのでしょうか?

 

結論から言うと、複合的なルール作りさえしっかりすれば穴党の方でも勝てます。

では、複合的なルール作りとは何なのでしょうか?

 

具体的に言うと、2つ以上の条件が重なった時だけ馬券を買うということです。

例えば、1頭ズバ抜けた人気でオッズ1倍台の人気馬がいるレースがあったとします。

 

穴党の方ならこの馬をいかに外して馬券を購入するかを考えると思います。

ただ、1倍台の馬が連帯する確率はかなり高いです。

 

逆をいえば、だからオッズが1倍台なのです。

ただ、そこに当日に雨が降った、年間で数回しか勝てない騎手が乗っているなど、その馬にとって大きなマイナスの要素が入るとその勝率も変化してきます。

 

このレースで実際に1番人気の馬が上位に来ないと、必然的に配当も高くなります。

 

  • オッズ1倍台の馬がいる
  • その馬にとってマイナス要素が存在する

 

このような高配当がつく条件が2つ以上重なる時だけレースに参加すると、高配当と勝率の両方の確率を上げることが出来ます。

他にも枠順、戦法、休養明けなどたくさんのファクターを実際に試してみてください。

 

ルールを決め、それを続けることで必ずあなたに合った「勝つレース選び」が見えてきます。

競馬で勝てる人は自分が決めた条件のみでやる、それ以外はやらない人なのです。

 

競馬で勝ってる人はいない?勝っている人の買い方のルールを解説!

競馬で勝ってる人の買い方の特徴や傾向は?レース選びに秘密あり?

 

先程もお伝えした通り、競馬で勝てる人は自分のルールを持っています。

自分に合ったレース選びがその1つです。

 

そしてもう1つ競馬の収支をあげる方法があります。

それは競馬に勝つための馬券の買い方です。

 

競馬で勝てる人には、勝てる馬券のルールがあります。

そして、ここにもあなたに合ったやり方が存在します。

 

逆に言えば、どんなに勝てると言われている馬券方法でも、あなたに合っていないと負けるということです。

例えば、5回に1回当たれば利益がでるスタイルの人が、複勝の必勝方法を教えてもらっても必ず途中でルールを逸脱してしまいます。

 

逆にコツコツ当てたい人が、3連複や3連単で高配当を狙う方法では資金やメンタルが最後まで保てないでしょう。

なのでレース選び同様、まずは1つの買い方を決める。

 

そして、しばらくその方法で買い続ける。その結果を検証することで勝てる馬券術に巡り会うことが出来ますよ。

また、今お伝えしたように競馬をやる上でメンタルにも注意してください。

 

というのも、レース選びや馬券の買い方と同様に、競馬で勝つメンタル力を知ることで、さらに収支を上げることが出来るからです。

 

競馬勝ち組の買い方の特徴は?タブーがあるって本当?

競馬で勝ってる人の買い方の特徴や傾向は?レース選びに秘密あり?

 

先に結論からお伝えすると、競馬で勝てる人と負ける人のメンタル力とでは明らかな違いがあります。

メンタル力と聞くと、長い時間をかけた特訓などが必要だと思われるかもしれませんが、意識する事を1つ変えるだけで、今すぐにでも競馬の収益が変化してきます。

 

その1つとは「長期目線で収支を考える」ことです。

長期目線の収支を意識するだけで、あなたの馬券収益をアップさせることができるんです。

 

競馬で勝てる人は必ず長期目線で収支を考えている

 

競馬で収益をアップさせたいのであれば、目先のレースの勝ち負けで一喜一憂するのではなく、長期目線での収支を考えることが大切です。

では、具体的に長期目線で収支を考えられるようになると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

 

具体的には、

  • 「感情任せに馬券を買わなくなる」
  • 「負けを取り返そうとしなくなる」
  • 「負けが続いても盛り返せる」

このようなメリットがあります。

 

なので、競馬で勝てるようになりたいと思った人は、まず長期目線で収支を考える意識を持つといいでしょう。

 

・感情任せに馬券を買わなくなる

 

皆さん、友達と競馬場へ行き、その場のノリや1レース当たったからと勝ち金をそのまま次のレースに賭けてしまったことはありませんか?

この賭け方が勝てない最大の原因です。

 

その場のノリや最初のレースで当たったからと予定していた賭け金額を上乗せしたりすることは、勝てる馬券術とは真逆の「感情任せの馬券の買い方」です。

しかし、長期目線の収支を意識して馬券を買い始めると、目先のレースの勝ち負けにとらわれず感情任せに馬券を買う事がなくなります。

 

イメージ的には無駄遣いを無くす感覚です。

飲みに行って見栄を張って奢る、給料が入ったからと言って次の日に高級品ばかり買っていてはお金は無くなる一方です。

 

ですので、長期目線の収支を強く意識することで、減っていくあなたのお金を守ってくれます。

 

・負けを取り返そうとしなくなる

 

人間、どうしても負けが続くと取り返そうという心理がはたらくものです。

その結果、負け金額が何倍にも増えてしまうという経験をした方も多いと思います。

 

昨日は買った、今日は負けたと、その日の収支だけを考えていると、勝った日の方が負けた日より多いのに年間の収支がマイナスということが多々あります。

それでは競馬の勝ち組にはなれません。

 

先程もご紹介したとおり、長期目線の収支を意識して馬券を買い始めると、目先のレースの勝ち負けにとらわれなくなります。

競馬で勝っている人は、勝ち金を増やすことだけを考えているわけではありません。負け金額を増やさないことも考えているのです。

 

予想が外れるレースや負ける日は誰にだってあります。

野球のイチローだって1日打席に立てば6〜7割はアウトになるのです。

 

競馬で勝っている人の特徴は負け金額を最低限に減らすこと。つまり負けを取り返そうとしないことです。

 

・負けが続いても盛り返せる

 

先程もお伝えしたとおり、予想が外れることは誰にだってあります。

ただ、その後の行動であなたが競馬で勝てる人なのか、負ける人なのかが決まります。

 

まず競馬で勝てない人の特徴は負けが続くと、後半のレースでは決めていた金額よりも少なくなる。

最悪の場合ですと、既に競馬資金を使い果たしてしまっている場合もあります。

 

そういう時に限って予想した馬が上位にきます。

また、当たっているのに配当を見て「○○円賭けていたらな」とがっかりしたことなないですか?

 

このやり方では、前半レースで勝っていないと収支がプラスになる事がありません。

あなたが競馬を勝てるようにるには、1日12レースどの場面でも常に同じ条件で馬券をが買えることがとても大切なのです。

 

1日の前半で負けていても、自分の決めたルールを一貫してやっていれば必ず収益は上がってきます。

そうすれば年間の収支も自ずと変化してきます。

 

長期目線での収支を考えることが出来れば、今までお伝えしたような失敗は全てなくなります。

 

全レース賭けないのは基本中の基本:エア競馬、100円競馬も立派な戦術

 

競馬新聞を見ていると、どうしても賭けたくなってしまうんですけど、やめた方がいいですか?

結論から言いますと、やめなくて良いですが、資金を極力抑えてください。

 

競馬は1年間ほぼ毎週末に24〜36レース行われています。

仮に1日の全レースに千円ずつ賭けたとしたら最大36000円。1万円ずつ賭けたとしたら最大360000円にもなります。

 

これだけの競馬資金を作るのでも大変ですし、負けて良いお金なんてありません。

ただ、勝つためには先にあげたように自分のルールを見出すことが重要です。

 

そのためには本気でエア競馬を行うことをおすすめします。

エア競馬とはお金は賭けずに予想のみ行うことです。

 

ただ、お金を賭けないと本気で勝ち馬を考える気にならないと、思われる方もおられます。

そんな方には勉強代だと割り切って100円ずつ買う方法もありです。

 

ただ、これはあくまでも勉強代です。あなたが競馬で勝つための準備金です。

その先に競馬で利益を上げている自分を想像して賢く資金管理をしてくださいね。

 

やはり、いつでも長期目線の収支を常に意識することが最も重要だということです。

 

まとめ

競馬で勝ってる人の買い方の特徴や傾向は?レース選びに秘密あり?

 

競馬を少しでもやったことがある方ならお分かりいただけると思いますが、競走馬には距離、馬場、戦法、季節などで得意と不得意な条件があります。

それと同じように馬券を買う側にも、得意と不得意な条件が必ずあります。

 

何度も言いますが、競馬で勝ててない人ほど行われているレース全ての馬券を買う傾向にあります。

まずは1ヶ月間だけでもいいので、今までの記事を参考にレースや馬券を絞って馬券購入してください。それが難しいような人は○○競馬場だけでも良いです。

 

そして必ず、その日1日の結果を書き留めて下さい。

この作業を半年間やれば、それは立派なあなたの馬券データです。

 

その結果は、必ずあなたの得意とする条件を見出してくれます。

それが分かれば、そのレースだけを賭ければ良いだけです。

 

あなたにとって最適なルールとメンタル力で競馬で勝てる人になりましょう。

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる