MENU

競馬が当たらないのはなぜ?当たらない人の特徴と当て方を解説!

競馬が当たらないのはなぜ?当たらない人の特徴と当て方を解説!

 

「色んなレースに賭けてるけど、競馬はなかなか当たらない。競馬を当てるにはどうすればいいんだろう?」

 

自分が購入した馬券が当たった瞬間は、競馬をやっていて1番嬉しい事ですよね。

ですが、そう簡単に競馬は当たりません。

 

  • 競馬予想の仕方が分からない
  • 馬券をどのように購入すると当たるのか?

 

この2つで躓く事が多いのではないでしょうか?

実際、競馬には血統派・データ派など様々な予想スタイルがあり、ある程度知識がないとしっかりした予想や馬券的中とはなりません。

 

初心者の方や少し競馬を理解してきた方、長年やっている方でも馬券が当たらないというのは誰もが経験する事です。

とはいえ、楽しい競馬で少しでも馬券を当てれるようになりたいものですよね。

 

そこで今回は、競馬で馬券を当てたいという方へ『競馬が当たらない人の特徴と当て方』についてご紹介していきます。

競馬が当たらない状況でも、予想のコツさえ掴めば、勝つ確率を上げることができるので、ぜひチェックしてみてください!

 

目次

競馬が当たらないのはなぜ?競馬が当たらない人の特徴を解説!

競馬が当たらないのはなぜ?当たらない人の特徴と当て方を解説!

 

沢山馬券を購入しているのに全然当たらない…という方多いと思います。

競馬は沢山馬券を購入しているからといって当たるわけではないんです。

 

もちろん購入すれば購入するほど当たる確率は上がりますが、それでは無駄に多く買ってしまう事が多くなり、そして当たらなければ大きい金額を失う事になります。

 

しっかりとした予想をした上で購入することで、的中、不的中問わず自分が納得出来るようになり、大切なお金を失う事を減らすことが出来るのです。

 

競馬が当たらない人の特徴とは?

 

競馬が当たらない人と当たる人の違いは何か?

これは簡単な話で、競馬が当たらない人は高配当を狙いすぎている事です。

 

競馬が当たる人はこれの逆で、低配当を数多く当てています。

競馬が当たらない人というのは、馬券を購入する上で『3連単・馬単』という式別で購入されている方が多いです。

 

3連単という式別は一般的な馬券の中でもっとも的中率が低く、その理由は18頭フルゲートで想定した場合、3連単は合計で4896通りになり、1/4896で的中になります。

少し考えても約5000分の1を当てるっていうのは中々難しい事ですよね。

 

これが仮に馬単の場合でも合計で306通りになるので、3連単よりは遥かに当てやすいですがそれでも難しい部類です。

しかし3連単(馬単)には高配当が付きやすいという魅力もありますね。

 

ですが競馬を沢山当てたいという方にはオススメ出来ません。

競馬が当たる人というのは、3連単・馬単といった的中率の低い式別ではなく、【複勝・ワイド】といった的中率の高い式別を中心に購入しています。

 

複勝だと仮に18頭フルゲートで想定したとしても、購入した馬が3着までに来れば的中になるので1/6で当たる計算。

ワイドで18頭フルゲートで想定しても、120通りになりこの中の3通りが的中になるので1/40で当たる計算になります。

 

このように的中確率で見ると一目瞭然で3連単・馬単よりも複勝・ワイドの方が何倍も当たりやすいです。

もちろん当たりやすい分、配当は低いですが、この低い配当を積み重ねている人が競馬で当たる人、競馬で勝っている人になります。

 

馬券を購入する前に重要な2つの事とは?

 

馬券を購入する前に重要な事を皆さんはご存知でしょうか?

新聞や競馬情報サイトなどを見て、印の数や人気、馬の名前だけで購入する方も多いと思いますが、これでは正直な所ほとんど当たりません。

 

1番人気だから来る、18番人気だから来ない、1着しか取ってないからさすがに来るでしょという考えはやめましょう。

最低人気の馬でも毎週どこかのレースで1着だったり好走していたりします。

 

1番人気でも最下位に敗れる場合があるのも当然です。

競馬に絶対はありません。

 

それでは、1つ目の重要な事とは一体何でしょうか?

 

馬券を購入する上で重要なこと(1):『予想をしっかりとする』

 

具体的にどういう事かと言うと、各レース毎に出走表があります。

そして自分が購入したいレースの出走馬を見て、下記の点に注目していきましょう。

 

  • このレースはどの馬が先行しどういう展開(ハイペース、スローペース等)になるのか?
  • その展開になった場合どの馬が好走する可能性が高いか。
  • 直近の成績が振るわない馬でも好走する可能性の高い馬がいるか?
  • 馬場状態、各馬の調教内容、各馬の馬体重、鞍上変更の有無、馬具装着の有無、出走メンバー同士の力関係、血統

 

このように、様々な要素を組み合わせ予想をすることが大切です。

ここまで全ておこなってようやくしっかりとした自分の予想が初めて完成する訳ですね。

 

馬券を購入する上で重要なこと(2):馬を知る

 

競馬の予想が簡単になる方法=2つ目の重要な事とは、『馬を知る』という事です。

 

馬を知るというのはそのままで○○○という馬がどういう馬なのかを1頭1頭覚える事が予想をしっかりするための最大の近道になります。

 

雨が得意な馬、不得意な馬、牝馬がいると気難しくなってしまう馬、気勢が悪く内枠で馬群に入るとダメな馬など馬1頭1頭に性格や特徴があります。

そういった馬の個性を覚えるのも大切な事です。

 

下級条件の馬まで覚えるのは最初は難しいため、まずは毎週メインレースが1つは最低でも行われるので、そのレースに出る18頭を覚えましょう。

「次の週は別のレースの18頭を覚える」というのを繰り返すと自然と馬を覚えることができます。

 

競馬を楽しみながら繰り返していくことで、馬に対する知識が大幅に向上するので是非やってみて下さい!

 

競馬が当たらない、つまらない!やめる前に知って欲しい当て方とは?

競馬が当たらないのはなぜ?当たらない人の特徴と当て方を解説!

 

例えば、1-3-2の馬券(3連単)を購入していた時、レース結果が 1-2-3 で惜しくも不的中になってしまった経験はないでしょうか?

狙っていた馬で決まっているのに、当たっていない…これが1番悔しいですよね。

 

でも大丈夫です。

悔しい結果にしない方法をご紹介していきますので、ぜひ取り入れてみてください!

 

各式別のボックス・フォーメーションを活用する

 

3連単・3連複・馬単・馬連・ワイド等を普通に購入している方が大多数ではないでしょうか?

ですがこれらの式別にはボックス・フォーメーションという方法が存在しており、それらを活用する事で惜しい馬券を少なくする事が出来ます。

 

ではボックス・フォーメーションについて簡単に説明していきます。

『ボックス』このボックス(BOX)というのは選んだ馬番の全通りを意味します。

 

例えば、3連単BOX 1.2.3を選択すると、『1-2-3、1-3-2、2-1-3、2-3-1、3-1-2、3-2-1』の6通りを購入するという事になります。

『フォーメーション』このフォーメーションというのは自分が選んだ馬番を好きな着順の所に選択できます。

 

例えば1番が1着になると予想し2、3着が2番3番のどちらかという予想の場合

1着の所に1番を2、3着の所に2、3番を選択する事により『1-2-3、1-3-2』の2通りを購入する事になります。

 

このようにボックスやフォーメーションを駆使し無駄のない購入、時には幅広く抑えて確実にといった馬券購入をする事ができるのです。

もちろん通常購入よりも点数は増える場合がありますが、こちらで購入をした方が、安定感があり、幅広く抑える事により的中率もUPします。

 

3連複ボックス・フォーメーション・流しがおすすめ

 

3連複は1~3着(順不同)に来る馬を当てる式別になります。

メリットは3連単よりも当てやすく、3連単程ではないですが高配当を狙える所です。

 

この3連複を4~5頭のBOXまたは、3連複 軸1頭流し、軸2頭流しにする事で的中率が格段にUPします。

軸○頭流しというのは、軸に決めた馬が3着以内に入線、そして相手に選んだ馬数頭で決着していれば的中。

 

点数は軸1頭だとそれなりに増えてしまいますが、軸2頭ならばかなり抑える事が出来るので大変便利な購入方法です。

軸馬が決まっている(この馬が1着なのが分かり切っている)ようなレースではこういったフォーメーションや流しを活用していきましょう。

 

逆に軸馬が難しいけど紐で来る馬は分かりやすいようなレースはBOXというように使い分けるのもとても大切です。

レースに合わせて様々な式別を活用する事で効率がよくなるので是非やってみて下さい。

 

競馬が当たらない時期やスランプには理由がある!分析方法は?

競馬が当たらないのはなぜ?当たらない人の特徴と当て方を解説!

 

先月は調子良かったのに…今月はボロボロ。なんて事も競馬をやっていればありますよね。

毎レース違う馬、違うコース、違う距離、違う騎手ですからずっと当たるなんて事は中々ないです。

 

ですが多少当たらない時期があるのには理由があり、その理由についてご紹介していきます!

 

競馬には簡単なシーズン、難しいシーズンがある?

 

その理由とは、競馬は4月~6月、10月~12月がいわゆるG1シーズンとなり、日本競馬界でもトップクラスの馬達の出走が多くなります。

上のクラスに行けば行くほど各馬の力関係もハッキリと分かるので、G1シーズンというのは比較的当たりやすい時期と言えるでしょう。

 

逆に7月~9月、1月~3月はG1も少ないシーズンですので下級条件が多くなります。

下級条件では、地方競馬からの参戦や更に下のクラスからの格上挑戦、ハンデ戦などが多数あり実力もバラバラの事が多い為、予想もし辛く馬券も当てにくくなります。

 

分析方法は簡単で自分が良く当たるシーズン当たらないシーズンを購入履歴や的中履歴から見ておきデータとしてまとめること。

そして収支のグラフを作る事、得意条件のレースを見つけていく事が大切です。

 

自分の得意なシーズンやレース条件で馬券を購入していくことで、勝てる確率をドンドン上げることができますよ!

 

まとめ

競馬が当たらないのはなぜ?当たらない人の特徴と当て方を解説!

 

今回は、競馬がなかなか当たらない方に向けて、当たらない人の特徴や勝てる買い方をご紹介していきました。

競馬には色々な馬券の式別、そしてボックス(BOX)やフォーメーション、流しなど様々な購入方法があります。

 

そして各レース全て条件が違い、それに合わせて馬券の購入方法を考える事で的中の確率が上がっていき、自分の予想精度が向上していくのです。

もちろん短い期間だけで判断すると波が激しいため、出来るだけ長い期間で判断して自分の得意な条件などを分析していきましょう。

 

そうすれば、無理な勝負を控えられ適切な所でしっかり勝負する事も出来ます。

競馬というのはどれだけ馬の知識を頭に入れられるかが鍵です。

 

始めは難しいですが、1つ1つゆっくりと覚えていく事で自然と覚えられるようになっていき、その成果が予想や馬券的中として現れます。

高配当を夢みて的中率の低い3連単ばかりを購入するよりも、低配当でも堅実に当てていくことが大切なので、複勝やワイドを取り入れてみてください。

 

そして応援したいなと思える馬が出てきた時には何十倍も競馬が楽しくなります。

競馬は予想、馬券だけでなく純粋なスポーツとして見るのも非常に楽しく、それぞれの馬や関係者の方達の裏側(ドラマ)などを見るのも醍醐味です。

 

更には一口馬主という制度もあり、自分自身が簡単に馬主になり、愛馬を持つ事が出来るので本当に色々な楽しみ方が存在します。

是非自分に合う楽しみ方を見つけて、競馬の知識を豊富にしていきましょう。

 

競馬はあくまでも公営ギャンブルなので、のめり込みすぎにはくれぐれもご注意下さい。

趣味の一環として程よく楽しみましょう!

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる